アラド戦記

鬼剣士/女

転移の力によって次元を開き攻撃する。

鬼剣士/女とは

ビルマルク実験場の失敗により周辺は荒廃し、モンスターは凶暴化した。転移の膨大なエネルギーは研究員と兵士たちを死に至らせる凄まじいものだったが、身体の一部が転移して超人的な力を得ることになった数人の子供がいた。彼らは転移の力によって次元を開き攻撃するという前代未聞の技を身に付けるようになったのだ。

攻撃スタイル

貴族出身で女性らしく気品のある魔剣士は、転移の気運を持つことで、
その気品を超えた魔性の剣士として生まれ変わった。
その魔性でモンスターを支配したり、屈服させることが出来る。

転職と覚醒

ソードマスター

剣の属性変換により、4種類の魔法を使用し抜剣術という新しいスタイルの剣術を駆使します。

武器
大剣
防具
軽甲

ダークテンプラー

ウシルの権能で敵の魂を吸収したり、影を利用して自由に移動と攻撃をする魔法剣士。

武器
小剣
防具
板金

デーモンスレイヤー

蛇腹剣を利用し近・中距離の距離制約が緩和された戦闘スタイルでの華麗な剣術が特徴です。

武器
大剣
防具
重甲

バガボンド

転移の力を抑えて本来の能力に重点を置く戦闘を行い、念動力と華麗な双剣術を駆使する攻撃スタイルと体内で生み出される力を利用して攻撃する剣士。

武器
光剣
防具
レザー
 


Internet Explorerをお使いの一部のお客様において、
ログインができない現象が発生しております。

ログインできない場合は、お手数ですが「お知らせ」に記載されている対処法をお試しください。