アラド戦記

マガジン

詳しいアップデート内容や注目のトピックスを集めています。

【マガジン】静月誕生秘話
2011.07.06 12:49
それがですねー、男格闘家のアップデートを準備していたら、なんか足りない感じだったんですよ。これが。
ご存知のとおり、新規キャラクターが追加されるたびに、1~2人のNPCが追加されていたじゃないですか?
しかし、男格闘家にはそれが無かったんですよ。
で、「スジュ出身で、同郷の弟分の男格闘家を指導してくれる、ナイスボディのお姉さん格闘家」キャラクターを用意して、今ではどこか飽きられ気味である古株NPC風震に代わって男格闘家の師範役を任せようと企画したんです。はい。

真新しい職業が追加されるわけでもなく、同じく異性職業で先に追加されていた女ガンナーの時には、新しい師範なんか追加せず、男ガンナーと同じキリに担当させていたのになんでわざわざ新キャラを?
という声ももちろんあったんです。
しかしですね、女ガンナーには「皇宮の大お姉さま」キツカさんが登場して、女ガンナーの世話をしていたじゃないんですか。
そういうわけで、静月をアラドに出すことになったんですよ。
風震に代わる美人格闘家というコンセプト。
でもそれだけでキャラクターが作れるわけがない。
年や性格、出身とか家族とかいろいろと考えてみなければならないでしょう?
静月の設定には、以下のようなアイデアの流れがありました。
静月はなぜ、京都弁で話しているのだろう?

アラド世界で、スジュ出身の有名人といえばやっぱりシランさんでしょう。(おい、風震は?)
…しかしこの人、アイテムの説明についていたコメントに訛りで話していたと思ったら、セカンド・インパクトで登場するにあたっては、韓国のキョンサン道訛りでしゃべっているじゃないですか。もちろんそこには「スジュ東北地方の訛り」って但し書きをしておいたんですけど、とにかくアラド戦記で関西弁をしゃべらせてみました。
シランだけじゃなく、他のNPCもそのキャラクターに合わせて、一人称とか話し方とかにそれぞれ個性をつけたかったことから、訛りでしゃべらせたキャラクターが何人か登場します。
…でもですねぇ…最初はただ面白いと考えてオラン婆さんに関西弁でしゃべってもらってたけど、後でシランがしゃべってる関西弁がスジュ弁になってしまって…オランさんは急にスジュ出身になってしまったんです。
…はい;反省していますとも。
こんなことになるなら、オランさんは九州弁にしておけばよかった…それはさておき、静月にも関西弁設定を適用することになったんですが、「女性の関西弁」を考えたらなぜか「京ムスメ!」が思い浮かんで…「あ、凄く強い格闘家のお姉さんなのに、普段はおしとやかなお嬢さんだったら、それはそれでギャッブ萌えと言えるじゃん?」と思ってこんな設定にしました。
おしとやかな京ムスメのふりをして、実は血気盛んVS普段は謹厳だがキレると関西弁爆発

ひょんなことで京都弁使いになった静月ですが、ではなぜその実の兄の風震は標準語でしゃべっているのか?という疑問が残りますね。
元々方言設定など無かったんですが、後で登場した同じ故郷出身のシランや、妹として設定した静月に関西弁や京都弁を使わせてしまいましたので、彼には「方言を使わないように意識している」という設定を追加しました。
それで、勝手に道場の居候になった静月にからかわれたりして、カッとなったら思わず関西弁をしゃべってしまう(しかも一人称も「わし」になってしまう。)というギャグシチュエーションを入れました。
そして静月ですが、彼女の「おしとやか」もどこか猫かぶりなところがあって、逆上すると暴走して見境もなく叩き壊しまくる性格にしました。
ああ~なんか困った兄妹になってしまったような。
えーそれですよそれ。
女格闘家のももについて、ユーザーの皆様からの不満の声もありますけど、やはり「女は脚!」という主義でしてね。はい。
そして、「本当に強い人なら体格に関係なく強い」と思いますしね。
 


Internet Explorerをお使いの一部のお客様において、
ログインができない現象が発生しております。

ログインできない場合は、お手数ですが「お知らせ」に記載されている対処法をお試しください。