アラド戦記

自由掲示板

話題は自由!楽しくコミュニケーションしよう!

サルポザ血球ギミックに関する誤解
2020.02.21 17:46
キャラクター名
疎開中です
血球を破壊するまでの猶予時間が極めて短いと思っている方が多いですが、
これは半分正しくて半分間違いです。

正確には、血球が収縮しきるかSGゲージがたまりきることでギミック失敗になります。
SGゲージは以下3つの行動で上昇します。
・敵に攻撃する(微上昇)
・敵から攻撃を受ける(そこそこ上昇)
・敵を拘束中に攻撃する(超上昇)
特に3つ目は一瞬でSGゲージが貯まりきります。

拘束スキルを使わず、かつ被弾を避けていれば、猶予時間は15秒以上はあると思われます。
シナジー1人+クルセでも十分破壊可能なくらい余裕があります。

それにも関わらず血球が失敗する要因は、
・ギミック開始前に被弾してSGゲージを溜めている
・ギミック開始後に焦って被弾する
・外に出た人が拘束スキルを使う
等でしょう。

どうか野良の皆さまは焦らずゆっくり動いていただければと思います。